たくさんの種類がある風俗

>

風俗を楽しむコツを知ろう

キャバクラに行ってみる

キャバクラは、基本的にお客さんとスタッフが1対1になってコミュニケーションを取る施設になります。
スタッフと会話を楽しみたいなら、1人でキャバクラに行きましょう。
友人たちと一緒に行くこともできますが、すると1人のスタッフが全員の対応をしなければいけなくなります。
必然的に、1人にかけられる時間が短くなってしまうデメリットがあります。

仲良くなりたいと思っているスタッフがいても、自分の対応をしてくれる時間が短いと親密な関係になることはできません。
みんなで騒ぎたいと思っているなら、友人を引き連れてキャバクラに行ってもいいでしょう。
目的を考えて、1人で行くのか友人たちと行くのか決めてください。
いい使い方をしましょう。

ガールズバーという施設

ガールズバーは、キャバクラと同じような施設だと思っている人が見られます。
確かに、女性と一緒にお酒を飲んだり会話をしたりすることができる部分は同じです。
ですがキャバクラは、隣に席に座ってくれますがガールズバーは異なります。
基本的にどこのガールズバーでも、スタッフはカウンター越しに座っています。
そこがキャバクラとの大きな違いでしょう。

綺麗なスタッフが隣に座ると、緊張して上手く会話をすることができない人がいます。
その場合は無理にキャバクラを利用しないで、ガールズバーを使った方がいいと思います。
少しずつ仲良くなれるので、緊張しやすい人でも大丈夫です。
カウンター越しなので、スタッフの身体に触れることはできません。


この記事をシェアする